レンタカーを借りるときに一番気になるのは、おそらく、万が一のときの免責補償でしょう。
免責補償を支払わないで乗ることも可能らしいけれど、実際に、他人様の車を乗り回すわけだから、大抵の人は支払っていると思います。
免責補償とは、車の事故なんかで、ぶつけたりしたら、全額は支払わないでいいけれど、ある程度支払ってね。といった保険みたいなものですね。
レンタカーを運転するのが初めての人は絶対に、免責補償は支払っておいたほうがいいと思います。
以前、沖縄レンタカーを前の車に追突してぶつけてしまったことがあったのですが、その時にこりゃひでぇ~ みたいな話になったけど、免責補償のおかげで、頭下げた程度で済みましたからねえ~
もっとも、安全に運転することが一番いいんだけどね。 僕もその時はじめて免責補償のことを知って、ドライバーを守る法律みたいなものかなって思います。

新幹線を間違えて気分転換

京都から新幹線で東京に帰るときに、
新幹線のホームを間違えて博多方面に行ってしまいました。

かなりのドジをしてしまいましたが、
このまま引き換えるのは気が引けるので、
博多の駅ビルで本を立ち読みして過ごしていました。

駅ビルの本屋で地図を確認していると、
沖縄の地図が目に入ったので、沖縄の地図本を手に取りました。
特に急いでいるわけではなかったのでゆっくり読んでました。
こういう所に一度でいいから行ってみたいなぁ。

30分してからようやく東京方面の切符を買って乗り込むと、
沖縄に今度の休みに行かないか?
と家族にメールしてみました。

「レンタカーはトヨタのプリウスを借りるぞ。
沖縄に行きたければ返信せよ。」

なんてメールを打ったら即座に返事が来ました。
「あなた仕事しないで遊んでるの?」

思わず、仕事のことを忘れてしまい、
とっさに我に返りましたが、さては沖縄に行く気満々だな。
なんて心のなかで思いました。

車社会に情報技術は強い味方です

車社会が根強い沖縄ですが、当然ETCという最新のツールも
積んでるんですよね。流石です。

ETCで思い出したのが、昔はETCなんてなかった頃は、
旅行に行く度、トイレを気にして不安だったことです。

それは、沖縄に限らず、どこでも渋滞が発生しますから、
本当はカーナビとラジオも大事なアイテムなんですよね。

ただ、一度だけレンタカーで旅行に行った際に、
トイレがなくて我慢してたけど、限界に達して、
その辺の水辺でしたこともありました。
まあレンタカーを汚されるよりは全然マシですが。

とまあ、現代ではETCのお陰でそんなことはないようです。
でもって最近のニュースを見てると自動で運転するシステムを
開発しているとのことで、もしかしたら車の目的地を入力する
だけで目的地まで無事に連れて行ってくれる。

そんな装置も出来るのかな??
と情報技術に期待する今日このごろでした。

車の運転上手な人は好まれる

以前、スピード違反取り締まりで注意されたことがあります。
私の場合、単にスピードを出し過ぎて捕まったのではなく、
逆にスピードが遅すぎて注意されました。

なんでこれが交通違反なの??
と首をかしげたくなることばかりでしたが、今は普通に走れます。

特に、今はレンタカーを乗り回して運転上手とまで言われるほどで、
近所から一緒に沖縄旅行に行きませんか??
なんて誘われることも時々あります。

沖縄はみんな誰しも行きたいと思う憧れの土地ですが、
基本は車だけが交通手段なのでレンタカーに乗れない人は、
ジタバタするしかないんですよね。

だから私に一緒に行こうというお誘いが多いんです。
まだ他人と旅行に行くことに抵抗があるので、
沖縄の話は保留にしていますが、
車を普段乗り回していると意外なところから、
棚から牡丹餅みたいなことがあるんですよね。

車に興味を持ちだした私

昔の映画を見ていて、車って昔からあるんだなと思いました。
でも、不思議ですよね。形はさほど変わらないのに、
昔も今も道路に車が走っているなんて。

でも、今は中身はかなり進化していて、
ETCとかカーナビとかレンタカーなんてサービスまであるくらい。
見ていた映画の舞台は遠く離れた島国でしたが、
そういえば、沖縄も道路に車が走っているのかな。

早速インターネットで調べてみると確かに沖縄にも
レンタカーなる車が走っていました。
むしろ沖縄の場合は車こそが唯一の交通手段みたいで、
レンタカーの会社も沖縄では迷うほどありました。

いつか免許をとったら早速沖縄まで行って、
レンタカー乗り回したいなと思いました。

インターネットで調べると本当に星の数ほどあるのですが、
試しにJネットレンタカーのホームページを見てみると、
割引サービスがよさそうな感じでした。

家族旅行には新型セレナで

家族で旅行に行く計画を立てました。
というのも日産の新型セレナを購入しました。

大きめの車ですが、環境にも気を使っていて、
ハイブリッドカーの中でも特に環境にやさしい、
スマートシンプルハイブリッドカーなのです。

子供がいるため、中で窮屈だとケンカになるかもしれない。
そう思って大きめの車を選んだのが新型セレナを選んだ、
きっかけでした。おまけに新型セレナは免税対象車のため、
今なら割と安くで手に入りますね。

話は戻って、家族旅行用に新型セレナにしてから、
もう10回くらい旅行に行きました。
力強い走りであちこち子どもと妻を連れて行きます。
結構音が静かなので、うしろでグーグーと子どもたちが、
寝てしまうこともあるくらいですね。

日産は割りとネーミングにこだわっているそうですが、
新型セレナは名前も中身もよくてオススメです!!

カテゴリー
お気に入り